top of page

年末大掃除、納射会

本日は午前中に大掃除、午後の納射会です。 日頃お世話になっている道場を隅々まできれいにします。

大掃除は10時スタートです。

今日は10度以下と、とっ~ても寒い一日でしたが、みなさん朝から気合が入ってます。


はじめに、道場内のものをすべて外に出します。(巻き藁や、畳、弓立て等、様々なものがあります。)

そして、普段あまり気にしない天井等のすすを払ったり、壁や棚のほこりを落とします。

今日はたくさんの方が参加したため、一番大変な雑巾がけもあっという間に終わりました。

普段手を出せないような、こんなところも念入りに掃除します。

そして最後はワックスをかけます。

今日は曇りのため、少し薄目にかけてました。午後からの納射会までに乾くといいのですが。

こちらはワックス直後の床です。ピカピカですね。


11:30頃には終了しました。お菓子と飲み物を頂いて、一旦解散です。(12:30に再集合して外に出した荷物を元の位置に戻して終了となりました。)


午後は納射会です。(準備等で少し開始時間が遅れて、13:40頃の開始となりました。) 参加者は16名です。

はじめに千葉会長挨拶です。

そして千葉会長による矢渡しです。第一介添えは砂田さん、第二介添えは古田土先生です。はじめての第一介添えの砂田さん、少々緊張気味です(笑)

続いて、今年(2021年12月から2022年11月間)昇段昇格者による演武です。

次に、参加者全員で納射(一手坐射)を行いました。今年の引き納めとして、みんさん真剣に一生懸命引きました。

一手坐射の射詰賞は、こちらの2名に決定戦の結果、見事、瀧口先生がゲットしました。

実は決定戦前にこちらの商品をチェックしていた瀧口先生、物欲の勝利ですね(笑)


そして最後は恒例の余興的です。

既に定着してきた余興的職人の山中さんより本日の余興的の紹介です。

初心者の方にも当てやすいように、金的を三連結にしたり、扇の開く幅を調整できる等、様々な工夫がなされています。

なんとかすべての余興的が当たりました。


こちらは閉会式の模様です。射詰賞、金的、扇的的中者の表彰です。


こちらは会員の柳生さんが持ってきてくださったとれたての大根です。

1人2本以上頂きました。(柳生さん、ありがとうございました!)


今年もコロナの影響等もあって、まだまだ通常通りとはいきませんが、最後に無事、納射会が行えてよかったです。


引き続き、感染症対策には十分気を付けながら、来年もみんなで楽しく弓道できればと思います。

閲覧数:104回0件のコメント

最新記事

すべて表示

射初会

bottom of page