谷田部先生錬士昇格祝射会

更新日:10月24日

本日は7月4日の特別臨時中央審査会において錬士に昇格された谷田部先生の祝射会です。

コロナの関係でなかなか開催できませんでしたが道場利用も再開となりましたので、本日無事開催することができました。


まず、初めに花束の贈呈です。


続いて谷田部先生からご挨拶。先輩方を前に緊張していると思いますが、落ち着いて立派な挨拶でした。


その後、最初に集合写真を撮りました。


続いて、清水会長の矢渡しです。(第一介添えは氏家先生、第二介添えは野田副会長です。)

次に会員による祝射(一手坐射)です。コロナで道場閉鎖が約2か月ありましたので、なかなか思うように練習できない状態でしたが、みなさんしっかり引きました。

そして、谷田部先生による答礼射です。介添えは、谷田部先生ご指名の二人です。(第一が園部さん、第二が戸塚さん、二人とも谷田部先生の高校の後輩です。)

写真は答礼射入場前のものです。さすがに緊張しているでしょうか。

床に映ったシルエット、趣がありますね。


最後はみんなで余興的(的は3種類、金が一番小さい)です。

まずは、谷田部先生が口火を切ります。

みなさん、おめでたい場での金的とあって、本気モードです。

見事3つとも射抜かれました!

こちらは閉会式です。金的を射抜いた3名です。

最後に千葉支部長から閉会のお言葉をいただいて終了です。


緊急事態宣言も解除されましたが、コロナの実情を考慮し、残念ながら祝賀会は見送りとなりました。 コロナで思うように練習できない状況の中、この度、見事に錬士昇格された谷田部先生、本当におめでとうございます。

81回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示