天皇盃 第69回全日本男子弓道選手権大会


本日、天皇盃( 第69回全日本男子弓道選手権大会)決勝が行われました。

なんと、土浦亀城弓道会から茨城県を代表し、辻先生が出場ました。そして見事、予選6位で決勝進出しました。(決勝進出20名に入るだけでも名誉ですが、全国6位です。凄いとという言葉では表現できないくらい凄いことです。)

決勝では、ゼッケン番号と茨城県と辻先生のお名前が読み上げられ、観覧席にいながら誇らしい気持ちになりました。

優勝は、10射皆中の鹿野選手(東京)でした。(おめでとうございます。)

辻先生を含め、決勝の舞台にたった先生方の素晴らしい射を肌で感じることができ、大変貴重な一日でした。

辻先生、本当にお疲れさまでした。


168回の閲覧