かすみがうら市長杯


突然ですが、問題です。

ここはどこでしょう?

弓道場の脇は、こんな感じ。小山に上ると射場がよく見えます。

正解は、かすみがうら市多目的運動場広場でした。ここには弓道場以外にも夜間照明設備を備えた多目的運動広場やテニスコートがあります。

本日は、ここの弓道場で「第10回かすみがうら市長杯」が行われました。

大会は、一手坐射と四つ矢立射2回の計10射を行い、射詰及び射込の個人と団体(4名1組)で行われました。亀城からは9名が参加しました。

射場は4人立ちと通常の道場より少し狭いですが、奥行きがあり床や壁などがとてもきれいな道場です。

朝から晴天に恵まれました。午前中は風があり少し肌寒さがありましたが、お昼頃には風も穏やかにポカポカと気持ちの良い一日でした。

お昼ご飯は、みんなで外で食べました。(こういうところで食べると、ホントおいしいですよね。)

この大会は、地元特産品など豪華賞品がいただけます。

本日は、かすみがうらという立地を活かして産まれた「蓮根豚」がありました。(蓮根豚は臭みがなく、あっさりとした脂身に豊かな甘みが特徴とのこと)

肝心の結果ですが、いつも一緒に練習している阿見支部の田村さんが、10射9中という素晴らしい成績で、みごと個人優勝しました。

以下は、優勝賞品と金的賞です。(金的賞は、千葉先生がGetしました。)

外のテントや弓立なども快適な環境で、一日とても楽しく過ごすことができました。 ローカル大会ならではの豪華賞品や和気あいあいとした雰囲気で、素晴らしい大会でした。閉会式で支部長様の挨拶で、この大会を20回、30回と続けていきたいとのお話がありましたが、是非続けていただければと思いました。(今度こそ、蓮根豚を頂けるように頑張ります。)

本大会主催のかすみがうら支部の皆様、本当にありがとうございました。


93回の閲覧