top of page

射初会

今年最初の錬成会は、新年の始まりを祝う射初会です。

通常の錬成会同様の坐射射詰、競射に加え、余興等の楽しい企画を行います。


本日の参加者は13名です。寒波の影響もあって当日はとても寒い1日でした。(風も強いため、開会式は扉を閉めて行いました。)

千葉会長による挨拶です。


はじめに千葉会長による矢渡しです。(第一介添は金塚さん、第二介添えは栗原さん)


続いて、参加者全員で全員で一手坐射を行いました。この時期は西日が差し込み、光と影のコントラスト、趣があります。


次に四つ矢を2回、計8射の競射です。(皆さん、的中はいまいちだったようです。寒さと風の影響?)


写真は3名による、競射の1位決定射詰です。

結果は、塚本先生の優勝です。(おめでとうございます!)


最後は、余興的です。

恒例になりつつある、余興的職人山中さんから本日の余興的の説明をいただきました。

今回は新年ということで板割もあります。(板割を設置するための竹串も、もちろん手作りです。)また金的もいつも以上に多め(7個)です。

こちらは設置した状態。金的はこのように配置してみました。


余興的のオープニングは、氏家先生による「割膝・つくばい」のご披露です。かっこいいですねぇ。

みんなで必死に金的を狙いましたが、時間切れで何個か残ってしまいました。(残念)

写真は、射抜かれた余興的です。

こちらは本日の景品です。(各自千円相当で持ち寄ったものです。)


表彰式の模様です。

写真は射詰賞の金塚さんです。

景品は上位の方から好きなものを取っていきました。(みなさん嬉しそうですね。)


こちらは余興的を射抜かれた方々です。


寒さに負けず、みんなで気持ちよく弓を引くことができました。

今年一年、よろしくお願いいたします。


閲覧数:210回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page