県民総体兼県選手権予選会


今日は、茨城県武道館で県民総体兼県選手権予選会が行われました。

5月とは思えない33度の暑さの中、熱戦が繰り広げられました。

この大会は、特に称号者にとっては天皇盃/皇后盃を目指す第一歩となる大変重要な大会です。また、今年茨城県で開催される国体の選手選考会も兼ねております。

そのため、参加者は様々な思いの中、本大会に臨んでいるものと思います。

称号者は、竹弓・竹矢が条件のため、この想定外の暑さに、どう対応するかも勝負の分かれ目だったかもしれません。

土浦亀城弓道会からも、10名を超える方々が参加しました。

普段当たる人が結果を出せなかったり、なかなか厳しい結果でした。

そんな中、称号者女子の部の2名(石塚先生、古田土先生)が、見事、予選を通過しました。

一週間後の決勝、がんばってください。

戦い終えて、まったーりしている亀城弓道会のみさなんです(笑)


108回の閲覧